課題

  • 本社と各店舗間の商品移動はExcelで出荷数などを依頼し、メールによる回答および紙を出力し押捺する運用のため重複作業が発生すると共にタイムラグも発生する。
  • 出荷依頼業務は本社の複数部署と各店舗に跨る承認処理が必要だが拠点が異なるため、現状は部署毎にクローズした承認業務を行っている。

導入効果

  • 本社と各店舗において出荷情報を共有・確認可能なため、業務フローを変えることなく作業の効率化を実現。 同様にExcelファイルの運用を行っている店舗間の移動申請や販促利用時などの社外出荷の作業にも適用可能。
  • 本社と各店舗において在庫移動の要請・回答・承認を共通の処理として実施可能なため、実態に合致する承認業務を実現。

ユースケース

usecase_image_07

記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。