2016年7月19日

Excel感覚でWebアプリがつくれるクラウドサービス「CELF」を提供開始
~現場の業務アプリは自分で「つくる」~

 SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:谷原 徹、以下SCSK)は、業務アプリを現場担当者自らがExcel感覚で簡単に「つくる」ことができ、即座に活用できるWebアプリ作成・運用のクラウドサービス「CELF(セルフ)」を、2016年7月19日から提供を開始します。 ※PDF版は こちら から Celf_logo

1.背景

 現場で発生する情報の集計や管理など、担当者が日々行っている業務については、操作性や使い勝手の良さから、多くの企業でExcelが活用されています。個人利用では絶大な威力を発揮する一方、複数人で共有する場合に、素早く情報を集計できないといった課題や、ファイルが散乱し管理が煩雑になるといった課題が発生しています。また、こうした業務のシステム化を検討したとしても、外部のソフトウェアベンダーに開発や改修を委託すると高額な開発・保守費が必要となり、費用対効果の面から実現できていないことがあります。  SCSKではこのような課題を解決するため、「開発」を委託するのではなく、自社内で低コストかつスピーディーに「つくる」ことができる「CELF」を提供します。

2.「CELF」の概要

 「CELF」は現場の業務担当者がExcel感覚でデータベースと連携したWebアプリを「つくる」ことができ、そのWebアプリをすぐに「公開」し、「使う」ことができるWebアプリ作成・運用のクラウドサービスです。  本サービスを利用することにより、今までファイルベースで管理していた情報をデータベースで一元管理してリアルタイムに共有・活用することができ、迅速な意思決定が可能になります。また、作成したWebアプリの公開バージョンの管理ができるため、すべての人が常に同じバージョン、同じ画面を利用することが可能です。 つくる→開発する→使う    「CELF」を利用することで、組織ごとに作成する予算・実績情報を上位組織で集計して、報告資料を提出するような予算実績管理や、営業担当者が日々作成する見積書から案件情報として共有する見積・案件管理など、あらゆるビジネスシーンで活用できます。

3.「CELF」の特長

    (1)かんたんWebアプリ作成
    Excelのようなインターフェースのため、Excel感覚の操作方法で誰でも簡単に画面レイアウトを作成することができます。また、関数の利用もExcel同様に設定できます。データベースへのアクセスや入力データのチェックなどの処理についても、基本的な処理を行うグラフィカルなブロックをドラッグアンドドロップで組み合わせることで、マクロのような動作を視覚的に作成することができます。そのため、学習コストが低く、業務担当者自らが作成することが可能となります。
    release_04
    (2)基幹システム連携
    外部のデータベースと接続する機能を標準で備えているため、稼働中の基幹システムのデータベースと連携するアプリを作成することができます。基幹システムで登録したデータをリアルタイムに共有することや基幹システムを改修することなく機能の拡張を行うことが可能です。
    (3)アプリの公開と自動バージョンアップ
    作成したアプリは範囲を限定して公開することで、複数人がセキュアに共有して利用できるようになります。また、公開されたアプリは自動的にバージョンアップされるため、日々発生する仕様変更にも柔軟に対応し、すべての人が常に同じバージョンを利用することが可能です。
    (4)オフライン実行
    ネットワークのつながらない状況でも、場所・時間にとらわれない業務の遂行が可能です。通常のWebアプリでは破棄せざるを得なかった入力中のデータを一時的にPCへ保存し、オンライン時にそのデータをサーバのデータベースと同期するといったことも可能です。
    (5)OS/ブラウザ非依存
    OSやブラウザに依存しない独自プラットフォームで実行しますので、OSやブラウザのバージョンアップに伴うアプリの改変が不要となり、メンテナンスコストを大幅に削減することが可能です。
    (6)他サービス・ソフトウェア連携
    多数のサービスやソフトウェアと連携します。今後、EAIソフトウェアである「DataSpider」(株式会社アプレッソ)および「ASTERIA WARP」(インフォテリア株式会社)、介護・福祉ソフトウェアである「ほのぼのシリーズ」(エヌ・デーソフトウェア株式会社)、基幹業務クラウドサービスである「PCAクラウドWeb-API」(ピー・シー・エー株式会社)など多岐にわたるCELFアダプタのリリースを順次予定しております。

4.販売開始日

2016年7月19日

5.価格

提供形態:クラウドサービス 月額利用料:\1,500/1ユーザー ※オンプレミス型でのパッケージ提供も可能

エンドースメント

本サービスのリリースに対して、株式会社アプレッソ様、インフォテリア株式会社様、エヌ・デーソフトウェア株式会社様、ピー・シー・エー株式会社様より、以下のエンドースメントをいただいています。(社名50音順) <株式会社アプレッソ様からのエンドースメント> 株式会社アプレッソ 代表取締役社長 小野 和俊

株式会社アプレッソは、SCSK株式会社が開発した「CELF」の提供開始を心より歓迎いたします。 「CELF」と当社が提供する「DataSpider Servista」との連携によって、データ連携アプリケーションの作成のハードルが低くなり、ユーザー主導のデータ分析・活用がさらに加速していくものと期待しております。今後も株式会社アプレッソはSCSK株式会社と密に連携し、より多くのお客様のビジネスの発展に寄与してまいります。 詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.appresso.com/


<インフォテリア株式会社様からのエンドースメント> インフォテリア株式会社 代表取締役社長 平野 洋一郎

画期的な業務アプリケーション開発ツール「CELF」の提供開始を心より歓迎いたします。 当社は、企業における多種多様なシステム、サービスを接続するソフトウェア「ASTERIA WARP」を開発・販売しています。「CELF」に加えて、ASTERIA WARP専用の「CELFアダプタ」がSCSK株式会社から提供されることで、「CELF」で作られた業務システムと様々な既存システムや外部サービスとの連携が可能となります。「CELF」と「ASTERIA WARP」の組み合わせが、多くの企業で、現場における柔軟性の高い業務システムの迅速な導入に貢献することを大いに期待しております。 詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.infoteria.com/


<エヌ・デーソフトウェア株式会社様からのエンドースメント> エヌ・デーソフトウェア株式会社 ICT事業部 部長 山口 孝弘

この度のSCSK株式会社における「CELF」リリースを心より歓迎いたします。 当社は、介護・福祉分野における業務パッケージソフト「ほのぼのシリーズ」を提供しております。 地域色・事業所色が顕著に現れるこの分野において、パッケージソフトと 「CELF」を組み合わせることでよりお客様のニーズに合った商品を提供できるものと確信しております。 今後も、より一層SCSK株式会社との連携体制を強化し、「お客様第一主義」を実現してまいりたいと考えております。 詳しくはこちらをご覧ください。 http://www.ndsoft.jp/product/index.php


<ピー・シー・エー株式会社様からのエンドースメント> ピー・シー・エー株式会社 専務取締役 営業本部長 折登 泰樹

ピー・シー・エー株式会社は、この度の「CELF」の販売開始、および基幹業務クラウドサービス「PCAクラウド」とのデータ連携を心より歓迎いたします。 データ連携に際して採用いただきました「PCAクラウド Web-API」は、「PCAクラウド」と他の様々なクラウドサービスの連携を容易に実現することができます。 「CELF」を活用いただくことで、ユーザー企業によるアドオンでのWEBアプリ作成のハードルが低くなり、基幹業務データを活用した多彩なアプリケーションがエンドユーザー自身の手で創出されていくことを期待しております。 詳しくはこちらをご覧ください。 http://pca.jp/


本件に関するお問い合わせ先

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

SCSK株式会社

流通システム第一事業本部 流通システム第一部 Curlプロダクト課 CELF担当

TEL:03-5166-1715

E-mail: celf_sales@scsk.jp

【報道関係お問い合わせ先】

SCSK株式会社

広報部  高野

TEL:03-5166-1150

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。