「「現場」の働き方改革セミナー」を開催いたします。

SCSK株式会社は2018年2月23日(金)にて、SCSK株式会社が主催するセミナー「時短・号令だけでは解決できない「現場」の働き方改革 ~効果をあげた実践事例に学ぶ自動化とツール活用~」に登壇をいたします。

近年、注目が高まる「働き方改革」ですが、いざ実行に移そうとすると、具体的にどこから着手すればいいのか、とお悩みの企業様も多いのが現状です。
また実際にはじめられた企業様からも、思うように効果が出ず、行き詰っているという声もよくお聞きします。
働き方改革を「号令」や、既存の業務の単純な効率化で終わらせないためには、どうすれば良いのでしょうか?

そこで本セミナーでは、ビジネスの最前線にいるからこそ業務量も課題も多い「現場」に注目。
業務フローの本質的な見直しから、ITツールの活用による自動化まで、実際に成果をあげた事例を通じて改革のプロセスをご紹介します。


プログラム
14:00~14:05 ご挨拶
14:05~14:35 ■【基調講演】現場の働き方改革は情報流の見直しから
“働き方改革”は、時短や掛け声だけでは達成されません。また、ITツールを導入しただけでは本当の改革は実現できません。働き方改革、特にホワイトカラーの仕事の改善は組織をまたがる情報流をいかに簡素にするかがポイントになります。その視点を事例を交えてお話します。

一般社団法人 ICT経営パートナーズ協会 理事(MBC代表コンサルタント) 大島 正善 氏
14:35~15:15 ■ 請求書・注文書など、帳票配信の現場業務を「ゼロ」に導くクラウド活用術
ペーパーレス化はしたい、でも取引先からのFAX、郵送の要望はなくならない…という方必見!
アウトソーシングとクラウドサービスを用いた電子化&自動化を上手く組合せ、相手先のニーズを満たしつつ、自社内業務を「ゼロ」に導くコクヨのノウハウを紹介します。

コクヨ株式会社 ネットソリューション事業部 シニアスペシャリスト 山崎 篤 氏
15:15~15:25 - 休憩 -
15:25~16:05 ■ 自分の業務は自分でカイゼン! ~Excel定型業務を“カイゼン”そして“自働化”~
「働き方改革」の背景に長時間労働の削減等の対策を多くの企業が進めていますが、個人の業務については“カイゼン”されていないのが現状です。当セッションでは企業における生産性の低い“デスクワーク”に着目し、企業として各現場に武器を与えExcel等を使った個人業務を、自ら“カイゼン”そしてRPAを活用した“自働化”できるサービスを実例を含めて紹介します。

SCSK株式会社 流通システム第一事業本部 小川 匡教 氏
16:05~16:45 ■ データの見える化で働き方を変える! ~集計の自動化だけではない、IoTやチャットツールを駆使した働き方改革の実現~
残業規制や定時退社など“働き方改革”の推進が招く影響として、より短い時間で同じだけの作業をこなさなくてはならなくなりました。
本セミナーでは、レポート業務の自動化による“時間を生み出す”ご提案から、IoTやチャットツールを駆使した新しい業務の有り方を、様々な事例をもとにご紹介いたします。

ウイングアーク1st株式会社 営業・ソリューション本部 林 千晶 氏
16:45~17:00 - 質疑応答 - ※終了後、個別のご相談にも対応いたします

■開催日時
2018年2月23日(金)14:00 ~ 17:00 (13:30受付開始)

■開催場所
ウイングアーク1st株式会社 セミナールーム
東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー21F (地図)

■アクセス
JR「渋谷」駅 西口(南改札)より徒歩4分

■参加費
無料(事前登録制)

■主催
SCSK株式会社

■共催
一般社団法人ICT経営パートナーズ協会、ウイングアーク1st株式会社、コクヨ株式会社

■申込フォーム
https://form.scsk.jp/public/seminar/view/523

■お問い合わせ先
SCSK株式会社
流通システム第一事業本部 システム第三部 CELFセミナー担当
TEL:03-5166-1715
FAX:03-5166-1409
MAIL:celf_sales@scsk.jp
※同業の方のご参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承下さい。