課題

  • 各業務部門の個別アプリでSIベンダーに高額な開発や改修費用を支払えない。
  • 情報システム部で各業務部門の個別アプリは開発したくないが、各業務部門で散乱しているExcel等でつくられた個別システムは内部統制上に課題情報漏えいのリスクあり。
  • 各業務部門にてつくられたアプリのマクロ技術者がいなくなり、メンテナンスができない。

導入効果

  • データの参照範囲を限定して、技術者に属人化しない安価なアプリ開発環境を提供。 (例 : 経営層及び管理者のみ参照可能、他部署のデータは更新不可などの制御)
  • SIベンダーに依頼せずに、自由度の高いアプリが開発可能。

ユースケース

ユースケース4 5年間の運用比較 

記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。