Excelファイルの集計・共有作業 こんな課題はも、うんざり。

Excelの作業で抱える様々な課題を
業務アプリで解決しましょう!

ビジネスの現場では、個人、組織問わずExcelによって多くの業務が行われています。一方で、店舗や組織は日々の集計業務が大変、組織で共有しているデータは同時編集ができない、など未だ多くの課題を抱えています。こうしたExcelデータを業務アプリ化することで、手作業によるミスの防止や、データの一元管理など業務の効率化を図ることができます。

業務アプリとは

日々の業務の効率性を高めるために、手作業の一部をシステム化し、
個社ごとに最適化された独自のアプリケーション。

  • 画面

    画面

    入力や、検索をするためにユーザーが操作する画面

  • データベース

    データベース

    入力したユーザー全員分のデータを一元管理するためのデータ保管庫

  • ロジック

    ロジック

    入力した値のチェックや、データの加工など業務に沿って行われる処理

様々なシーンで活用される業務アプリの特長

営業日報や見積もり管理など、日々の業務で扱うExcelファイルを業務アプリ化し、ビジネスパーソンの強い味方として様々なシーンで活用されています。

業務アプリ化の活用シーン例

店舗の販売実績を日次で本社に集計・報告

  • Excelでの運用

    何度もメールでやり取り
  • 業務アプリでの運用

    スムーズなデータ共有
課題①② 本社から送られてくるまで入力できない 店舗では自分の時間に合わせて入力
課題③ 入力ミスの修正依頼を電話やメールで複数回往復 入力ミスがあればその場でエラー・再入力
課題③ 未提出店舗を別のExcelで管理、催促 未提出の場合は自動で催促
課題④⑤ 報告書へ転記の嵐、各店舗が同じファイル送ってきて転記ミス、ファイルを紛失して再度催促 転記不要、ミスがなくなるリアルタイムにデータを把握

業務アプリ化による3つの改善ポイント

  • Point 1

    集計の時間を削減

    集計の時間を削減

    店舗はアプリで好きな時間に報告、未提出の店舗には自動で催促通知を出し管理が簡単

  • Point 2

    入力ミスをその場で防止

    入力ミスをその場で防止

    ミスがあればその場でエラーが出るため、入力ミスの修正依頼など手戻り作業を軽減

  • Point 3

    集計したデータを利活用

    集計したデータを利活用

    散乱したデータを一元管理。データ集計・分析など、データの利活用が可能

「業務アプリ」化のメリットのまとめ

ポイント これまでの苦労 メリット
Excel集計業務の負荷低減
・Excelフォーマットを配り、入力後に手作業で集計
 入力されたデータは集計作業なしでリアルタイムに参照(集計する必要がない)
・集計元でチェックして、指摘があればメール・電話で修正依頼
 入力ミスを集計前に入力者がチェック・修正できる
・集計時に古いフォーマットのままで提出され再度入力依頼
 常に最新のフォーマットになる
データ利活用が可能
・1つのファイルに全データを保存してファイルが開かない
・ファイサーバーも肥大化
 大量のデータを取り扱える(過去5年分、10年分の履歴など数百万件、数千万件でも保存可能)
・Excelで作った見積書がファイルサーバに散乱して探すのが大変
・他人が作ったものがどれが最新かわからない
 大量のデータからすぐにデータを探し出せる
・散乱していたり、複数に分かれてるExcelを手作業でマージしなければ、データの整理・分析ができなかった
 データの利活用が手作業なしに可能
みんなで同時利用が可能
・同じセルを編集しないのに、他の人が開いていると編集できない
 みんなで同時に編集可能
・途中まで作ったものが壊れたりする
・Accessなどもみんなで使うと壊れたりする
 同時に利用しても壊れない
Excel集計業務の負荷低減
・Excelフォーマットを配り、入力後に手作業で集計
・集計元でチェックして、指摘があればメール・電話で修正依頼
・集計時に古いフォーマットのままで提出され再度入力依頼
 入力されたデータは集計作業なしでリアルタイムに参照(集計する必要がない)
 入力ミスを集計前に入力者がチェック・修正できる
 常に最新のフォーマットになる
データ利活用が可能
・1つのファイルに全データを保存してファイルが開かない
ファイサーバーも肥大化
・Excelで作った見積書がファイルサーバに散乱して探すのが大変
・他人が作ったものがどれが最新かわからない
・散乱していたり、複数に分かれてるExcelを手作業でマージしなければ、データの整理・分析ができなかった
 大量のデータを取り扱える(過去5年分、10年分の履歴など数百万件、数千万件でも保存可能)
 大量のデータからすぐにデータを探し出せる
 データの利活用が手作業なしに可能
みんなで同時利用が可能
・同時に利用しても壊れない
・途中まで作ったものが壊れたりする
・Accessなどもみんなで使うと壊れたりする
 みんなで同時に編集可能
 同時に利用しても壊れない

CELF3.0なら、業務で使用しているExcelを
自動で業務アプリ化できます

CELF(セルフ)は誰でも簡単に業務アプリを作成できるサービスです。高度な知識は一切不要、CELFにExcelファイルをアップロードし必須項目などを設定するだけで、そのまま業務アプリとしてとしてご利用いただけます。

ー 最短1分で業務アプリが作れちゃう ー

業務アプリ作成までのカンタン3ステップ

1
Excelをダウンロード

Excelをアップロード

業務で使用しているExcelをそのままCELF上にアップロード

2
カンタン設定

カンタン設定

Excelのタイプを指定し、入力セル、必須項目などを設定

3
業務アプリを自動作成

業務アプリを自動作成

業務アプリとしてすぐに活用できます

Excelをテンプレート化してご提供

いますぐ使える「Excelテンプレート」のご紹介

Excelテンプレートでは、業務課題の解決に役立つ多彩なテンプレートをご用意しています。ダウンロードしたテンプレートは使いやすいようにカスタマイズして、すぐにご活用いただけます。

[ 業務別 ]

すべての機能を使える、無料トライアル実施中

お手持ちのExcelをアプリ化しませんか?

  • CELF
  • CELFは誰でも手軽に業務アプリを作成できるサービスです。
    Excelを業務アプリ化し、データを一元管理。
    「転記」「集計」の手作業におけるミスを防止し、またExcelを用いた共有業務を削減することで、業務効率を向上します。
    30日間の無料トライアルでExcelのアプリ化もお試しいただけます。