CELF > 利用シーン > マスタ管理

Excelの非効率

01

現場担当者が独自にExcelファイルで入力した値と、会計ソフトのマスタの値に相違がある。

02

Excelのデータを会計ソフトに転記したり、CSVで流し込みをする場合に修正・変換をかける手間がかかる。

CELF導入前のExcel業務の非効率イメージ

これらExcel業務の非効率をCELFによって解決することができます。

CELFとは、自分でアプリが作れるIT専門知識不要の「ノーコード開発サービス」

  • Excelファイルがあれば、3分でアプリが作れる
  • 更に、最近子供たちの間で流行しているビジュアル・プログラミングで自分たちの業務に合わせてアプリを修正できる
  • 個人でも利用できるほど安い自動化ツール「RPA機能」で小さな定型業務の効率化でも費用対効果がある

CELFで解決

01

会計ソフトのマスタデータをCELF上に自動で同期する事ができる。

02

マスタを参照してデータ入力するため、会計ソフトとの連携時に修正・変換が不要となる。

CELFを導入した後のイメージ