オンライン

経理財務部門、経営企画の方、必見!コロナウィルス危機を乗り越える事業計画の現実解

コロナウイルスの影響により、事業計画の見直しが求められていませんか?

新型コロナウイルスの影響により売上の見通しが立たず、期首に立てた事業計画を見直す必要があるケースは多いはずです。
しかし、見直した数値について金融機関や監査法人等へ十分な説明ができるか、担当者は不安に感じているのではないでしょうか。
本セミナーでは公認会計士が「金融機関・監査法人を納得させる事業計画」をレクチャー。
説得力のある説明をするためにはどのようにしたらよいのか、そのポイントを解説します。
また、事業計画の策定・見直しを支援するITソリューション(CELF)も併せてご紹介!


開催概要

■開催日時
・2020年5月22日(金) 14:00~15:00(13:50 ログイン開始)

■当日の流れ
・13:50~14:00 ログイン開始
・14:00~14:10 ご挨拶
・14:10~14:30
 経理財務部門、経営企画の方、必見!!コロナウィルス危機を乗り越える事業計画の現実解 
 ー今こそ事業継続のために説得力のある事業計画をー
 公認会計士 岡田 雅史
・14:30~14:50
 事業計画の見直しをITで支援する ~今、必要なITソリューションとは~
 SCSK株式会社 AMO第二事業本部 エンタープライズサービス部 大塚 謙
・14:50~15:00 質疑応答

■開催場所
オンライン開催(お申込みいただいた方へ参加用URLと参加方法をお伝えします。

■対象のお客様
・事業計画の作成や説明を行うお客様

■主催 
グローウィン・パートナーズ株式会社 共催:SCSK株式会社


SCSK株式会社 ビジネスソリューション事業部門
AMO第二事業本部
エンタープライズサービス部 担当:瀬田
E-MAIL:superstream-info@ml.scsk.jp