RPA 拡張オプション Ver.1.0.1 が公開されました。

主な追加/改善内容は以下の通りです。

  • マウスクリックアクションでクリック回数を指定できるようになりました。
  • アクション実行失敗時のエラーダイアログに表示される情報を詳細化しました。
  • ウィンドウ操作系アクション(最前面に表示、閉じる)のパフォーマンスを改善しました。
  • 各種不具合の修正。

詳細及びCELFへの登録方法につきましては、
拡張オプションに同梱のリリース ノートをご参照ください。