セミナーは終了しました。


【4月26日11:00開催】経理業務の「デジタル化」と「改善ポイント」が丸わかり! ~会計システム周辺にある非効率を改善し、データ活用ができる経理になるためには?

多くの企業様で会計パッケージや自社独自の会計システムをお持ちではないかと思います。
しかし、その周辺にある業務、例えば予算実績管理や未入金管理、仕分登録などシステム化せずExcelや手作業で実施している業務はないでしょうか?
一見問題なく回っているように見えている場合でもここには多くの非効率が潜んでおり、解決するためには「デジタル化」が必要になります
また、経理が扱っているデータはご存じの通り、企業の大変貴重なデータです。
「デジタル化」することで、業務の効率化が行えるだけではなく、そのデータを活用できるようになります。

本セミナーでは、経理担当者や経営者の方に向けて、
下記の6つの業務について、潜んでいる非効率とデジタル化による解決策を、
実際にデジタル化した場合のデモンストレーションを交えてご紹介します。

  1. 予算実績管理
  2. 未入金管理
  3. 会計データ取込
  4. 経費精算
  5. 支払管理
  6. 取引先の申請

経理で実施するべき「デジタル化」を知りたい方、6つの業務に課題を抱えている方はぜひご参加ください。

内容

  1. 経理業務の実態
  2. 「デジタル化」とは?
  3. 具体的な6つの業務で課題と解決策をご紹介
  4. ITツールを使った「デジタル化」のデモンストレーション
  5. 経理業務「デジタル化」と「データ活用」の進め方

※予告なくタイトル等は変更になる可能性があります。

このような方にお勧めします

  • 経理担当者様
  • 中小企業の経営者様
  • 会計システム周辺の業務改善を提案したいITベンダー様

開催概要

日時
2022年4月26日(火)11:00~11:50
参加料
無料
参加方法
Web会議ツール「Zoom」でのオンライン開催


SCSK株式会社
CELFセミナー担当
TEL:03-5216-3950 (受付時間 9:30~18:00、土日祝日・弊社休業日除く)
E-MAIL:celf_event@scsk.jp